趣味は編み物! かぎ針編みをメインに、時々棒針で。 キッズ&ベビーのモノを中心に、 時々小物や大人向けのニットキャップなどなど、、、 本を見たり、オリジナルのものを試行錯誤しながら編んでますv
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがと、じぃじぃさん
2007年06月14日 (木) | 編集 |
先日、母方の祖父が亡くなりました。
呼吸を忘れたかのように静かに、本当に、眠るように逝ったそうです。

入院先の病院は自宅から割りと近く、何度かチビたち2人を連れてお見舞いに行ったりもしていました。
最期は、臨終には間に合わなかったんだけど、、、看護師さんが体を拭いたりしてくれる前には会うことが出来ました。
ほんとに眠ってるだけのようで、ゆきぽんはもちろん、ゆうちょも何事かちゃんとわかっていない様子。
帰ってお風呂に入ってる時も
「びょーいんで大きいじぃじネンネしてたね~」
「ばぁばとおかーたん、泣いてた!」
とか言ってたし。
親戚のお葬式には何度か連れて行ってるけど、まだわかんないよね。

年明けに入院してから
「余命は年単位でと言うより月単位で考えないと」
と言われる状態だったので、お別れはそう遠くないと覚悟していたんだけど。
長い期間、孫は私1人だった事もあって、ほんとに沢山かわいがってもらいました。

83歳。。。この年代の方々と比べると長身で、しかもスキーやスケートなんてハイカラなスポーツが得意だったというじぃじぃさん。
ゆうちょが生まれた時は産院までお見舞いに来てくれて、
「ひ孫の顔が見れるなんてなぁ、、ありがとうなぁ」
と、涙を流して喜んでくれたじぃじぃさん。
ゆきぽんが生まれた時も
「ひ孫を2人も抱っこできた」
と、大喜びしてくれたじぃじぃさん。

こっちこそ、ありがとう。
誕生を、こんなにこんなに喜んでくれた人がいた事、必ずゆうちょとゆきぽんに話して聞かせるからね。

お通夜、お葬式、お骨あげ、繰上げ初七日、、、、油断するとすぐにうろつきたがるゆきぽんを抱っこでかわしつつ、なんとか無事に祖父とお別れしてきました。
ゆうちょは思っていたよりは頑張ってくれて、大騒ぎすることなくいてくれて大助かり。
2日間、ひたすら抱っこで私の肩と腰が重い重い。。。。
いつになったら回復するやら。。。体力落ちてるわ。
外はしばらく雨が続く様子。
肩凝りには厳しい季節になるねぇ。。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。